PC付属の体験版がキッカケで、ウィルスバスターを使い続けています。

私は現在、トレンドマイクロ社のウィルスバスタークラウドというウィルス対策ソフトを使用しています。

こちらの使い心地についてお話しますね。

使用しているパソコンは、BTOデスクトップパソコン

まず使用しているパソコンは、アプライドというパソコンショップで発売されているBTOデスクトップパソコン『OneTrust』シズです。

モデル名は『DS10-I371E2H240S』というintel Corei3プロセッサー搭載のビジネスモデル。

モニターは別売りでパソコン本体のみ。

価格は69,800円でした。

OSはWindows10 Home 64bitがプリインストールされており、Microsoft Office代がプラスされて総額99600円程になりました。

ですのでOSはWindows10 Home 64bitです。

パソコンの使用用途

パソコンの使用用途ですが、在宅副業のWebライター業務を行うのに使用しています。

ゲーム等はしないのでビデオカードはオンボードで済ませ、必要最低限のスペックになっています。

使用しているウィルス対策ソフトはウィルスバスタークラウド

使用しているウィルス対策ソフトはウィルスバスタークラウドです。

使うキッカケになったのはパソコン本体購入時に90日無料の体験版がついてきたからです。

90日使用してみて気に入ったので、無料期間が切れたらウィルスバスタークラウドを購入して使い続けています。

購入費用は3年分で13,500円という価格でした。

普段はウイルスは入ってきてない。起動はスキャンがメイン

普段パソコンをしていて、ウィルスバスタークラウドが起動する事は、ほぼないですね。

たまに立ち上がる事はありますけど、ウィルスを検知して立ち上がるわけではありません。

定期的にスキャンを行うようにといった警告文が出るぐらいです。

スキャン中の影響は無し

パソコンの動作への影響ですが、これはほとんどないです。

一応私はこれまで色んなウィルス対策ソフトを利用してきましたけど、今までで一番動作が軽いと感じる程です。

パソコン起動直後に数秒モタつきますが、それを過ぎれば何も感じません。

料金は高く感じる

料金に関してですが、正直高いと思います。

私は3年分13500円で購入したわけですが、3年経過したらまた購入しなくてはなりません。

ずっと使えるなら気にしませんが、3年毎に13500円支払わされると思うと痛いなと感じます。

ウィルスバスタークラウドよりESETが良いかもしれません。

ウィルス対策ソフトについて知りたいのは、本当に今使用しているウィルスバスタークラウドで良いのか?という点です。

動作は軽いので使いやすいのですが、その代わりウィルス検知能力を損なっていないのか?という点が気になります。

これまで使ってきたウィルス対策ソフトは重たいものばかりだった事もあり、軽ければ軽いなりに不安を感じます。

ウィルス対策ソフトは20年程前から使い続けているので、今は惰性といった部分が否めません。

役に立っているのかどうかわかりませんが、安心感を買うという意味で使い続けている感じですね。

もし乗り換えるなら検知方法が一般的なウイルス対策ソフトと違うESETが良いかなと思っています。

No1ウイルス対策ソフト、セキュリティソフト

ウイルス検知の方法が他ソフトと異なるので、未知のPCウイルスも防いでくれる 「 ESET

デジカメ、プリンターで有名な【キャノン(Canon)】が販売元になっているウイルス対策ソフト。

判らないことは、メールでも電話でもサポートがあるので、安心して利用できます。